*

針ノ木岳、蓮華岳登山(2016年9月10日)

公開日: : 最終更新日:2016/10/26 北アルプス

先週、北アルプスの鹿島槍ヶ岳へ登山に行って来ましたが、
今回の登山も引き続き北アルプスです。

今日登ったのは、

針ノ木岳と蓮華岳!

針ノ木岳は200名山、蓮華岳は300名山で
登山道には北アルプス三大雪渓の
針ノ木雪渓があるのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-1
そんなわけで先週に引き続きやって来ました、扇沢。

前回はこの扇沢駅から少しだけ手前にある、
爺ヶ岳登山口から鹿島槍ヶ岳を登りましたが
今日は扇沢駅の横にある針ノ木岳登山口から出発です。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-2
こちらが針ノ木岳の登山口ですが…

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-3
まずはアスファルトの林道や、登山道を行ったり来たりして、

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-4
しばらく歩いて到着する、この場所から本格的な登山の開始です。
暗いせいかここまでの道中ちょっと迷いました(;^ω^)

さぁて!それでは針ノ木岳山頂を目指しますか!

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-5
だいぶ明るくなってきました。
快晴の予感!!

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-6
大沢小屋です。
営業はしてませんでした。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-7
大沢小屋は、扇沢駅から3kmとのこと。
結構距離がありますね。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-8
大沢小屋を過ぎると、本格的な谷道になってきました。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-9
道印代わりの鯉のぼり

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-10
いまにも流されそうな橋、スリップ注意ですね。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-11
中々に険しいな~

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-12
道がわかり辛い所には鯉のぼり有り。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-13
鎖場です。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-14
鎖場を上から。
写真だとわかり辛いですが、
結構急な傾斜で高度感もあります。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-15
針ノ木雪渓が見えました。
雪は殆ど融けてますね。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-16
雪渓が無いので、高巻道を歩いてますが
名前の通り高い場所を歩く巻道で、結構危ないです。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-17
高巻道終了。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-18
後はひたすら登ります。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-19
ここを越えれば針ノ木小屋。
ジグザグに歩く斜面が続きます。
上からの落石も注意ですが、
自分が落とす落石も注意しないと駄目な道。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-20
針ノ木峠到着!
ここが針ノ木岳と蓮華岳の分岐となります。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-21
針ノ木小屋。
景色が素晴らしい!

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-22
富士山発見!

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-23
それでは針ノ木岳へ向かいます。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-24
奥に見えるが針ノ木岳。
結構遠いですし、登りもきつい(;´∀`)

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-25
最後、岩だらけの道を通過して

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-27
針ノ木岳山頂到着!

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-26
う~ん、素晴らしい景色!

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-29
それでは次の目的地、蓮華岳へ向かいますか。
まずはまた針ノ木峠に戻って、

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-30
針ノ木峠から蓮華岳へ登り返します。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-31
針ノ木峠からは、最初いきなりの急な登りですが
登り切ってしまえば比較的歩きやすく、斜面も緩やかになります。
とはいっても、結構長い距離歩かないと駄目ですけど(;・∀・)

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-32
お、山頂が見えた。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-33
蓮華岳山頂到着!

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-34
こちらも素晴らしい景色!
ここで少し休憩したい所ですが
蓮華岳山頂は狭く、他の登山者も数名いたので
針ノ木峠に戻りがてらいい休憩ポイントを探すことに。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-35
槍ヶ岳、穂高連峰を一望できる最高の休憩ポイント発見!
贅沢だなぁ~

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-36
それでは下山しますか~

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-37
針ノ木峠からの下り。
登りもきつい場所ですが、下山も斜面が急で危ない。
人が大勢登ってきたので落石を起こさない様注意して歩きます。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-38
ガスってきそうな雰囲気。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-39
高巻道です。
ここは今回の登山道で一番危険だと感じました。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-40
鎖場を通過。やっぱり険しい道だなぁ。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-41
登山道自体基本狭く、神経を使う場所が多いです。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-42
再度大沢小屋。
やっぱり営業はしてませんでした。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-43
ブナ林の説明。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-44
林道が見えました。
でもここからまだ結構歩きます。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-45
トンネル。
朝はこの付近がわかり辛くて道に迷いました。

 

20160910%e9%87%9d%e3%83%8e%e6%9c%a8%e5%b2%b3-46
扇沢駅到着~

 

と、いうわけで本日の登山も無事下山完了!

先週に続いての北アルプス遠征という
ちょっと贅沢な山行でした。

でも北アルプスの山々を、
雪を気にせず歩ける時期は限られていますからね~
この時期、行ける時に行っておかないと
次はいつになるかわからないです。

実際、次いつ山にいけるかのぅ…(;´Д`)
冬が始まる前に、もう一発くらい
でかい山登っておきたいな~

3000m位の山…

よっしゃ!いっちょ企画したろ!
山小屋の営業期間が終わる前に
ラスト一発、攻めの登山に行ったりますか!

PC用

関連記事

鹿島槍ヶ岳登山。扇沢から日帰り(2016年9月2日)

さぁ、9月が始まりましたよ! 9月、10月といえばまさに北アルプスのシーズン! この時期しか登れ

記事を読む

劔岳登山(2016年10月3~4日) 後編

劔岳遠征登山の後編です。 前編はこちら →「劔岳登山(2016年10月3~4日) 前編 」

記事を読む

北アルプス登山、一日目。上高地~涸沢ヒュッテ迄。

2014年9月13日から9月16日、 師匠(父親)と二人で北アルプスへ登山に行ってきました。

記事を読む

北アルプス登山、三日目(前編)。北穂高岳を東稜から。ゴジラの背!

2014年9月13日から9月16日、 師匠(父親)と二人で北アルプスへ登山に行ってきました。

記事を読む

残雪期北アルプスデビュー。唐松岳の巻。本編。の前編

「残雪期北アルプスデビュー。唐松岳の巻。予告編」の本編です。 昨日4月8日、北アルプスの唐松岳

記事を読む

新潟遠征登山一日目。蝶ヶ岳編(北アルプス)。

8月11日~8月13日、 新潟まで遠征登山に行ってきました。 ただ遠征登山とは言っても本来の

記事を読む

北アルプス遠征登山四日目、下山!(2015年9月18日)

9月15日~18日、兄と二人で北アルプス遠征登山に来ています。 今回はその四日目の記事を書いていき

記事を読む

劔岳登山(2016年10月3~4日) 前編

10月、もう高山の登山シーズンも終わりが近いですね。 中旬にもなれば標高が高い山には雪が降ります。

記事を読む

北アルプス遠征登山一日目、黒部五郎岳へ!(2015年9月15日)

遂にやって来ましたこの日が! 今日は登山兄弟の兄と前々から計画していた、 北アルプス遠征! へ

記事を読む

北アルプス遠征登山三日目、雨の薬師岳へ(2015年9月17日)

9月15日~18日、兄と二人で北アルプス遠征登山に来ています。 今回はその三日目の記事を書いていき

記事を読む

PC用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC用

荒島岳でアイゼンを見つけてくれた方へ(2019年2月1日)

本日荒島岳でアイゼンの片方を見つけて、勝原スキー場のトイレ横の看板に

鷲走ヶ岳登山(2018年6月4日)

こんにちは! 久しぶりのブログ更新です。 ブログが停まってた理由は

no image
ブログ再開

2016年11月のブログを最後に更新をしてませんでした。 理由は

鞍掛山登山(2016年11月29日)

今日登るのは鞍掛山(標高477m) 石川県小松市にある山で、地元の小

笠ヶ岳登山(2016年11月5日)

最近、 鹿島槍ヶ岳、針ノ木岳、劔岳と 北アルプス遠征が続いています

→もっと見る

  • 2019年5月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑