*

北アルプス登山、三日目(前編)。北穂高岳を東稜から。ゴジラの背!

公開日: : 最終更新日:2014/09/24 クライミング, 北アルプス ,

2014年9月13日から9月16日、
師匠(父親)と二人で北アルプスへ登山に行ってきました。

今回は三日目の行程の前編、
涸沢ヒュッテから東稜を登り、北穂高岳山頂までの行程を書いていきます。

初日はこちら、
北アルプス登山、一日目。上高地~涸沢ヒュッテ迄。

二日目前編はこちら、
北アルプス登山、二日目(前編)。前穂高岳を北尾根から。

二日目後編はこちら、
北アルプス登山、二日目(後編)。前穂高岳から奥穂高岳へ。

 

北アルプス遠征も今日で3日目です。
昨日は前穂高岳を北尾根から登りましたが
今日15日は、北穂高岳を東稜から登ります。

この東稜も北尾根と同じく、
一般登山道ではなくバリエーションルートとなります。
北尾根よりはだいぶ短いようですが、今日も気を引き締めていかねば!

 

20140915北穂高1
そんなわけで今日は朝3時半起床。
早速お湯を沸かして朝食の準備開始!
朝からがっつり食べて今日も一日頑張るぞ!

腹ごしらえも済みましたし、それでは行きますか!
いざ出発!

 

20140915北穂高2
テントを出て少し歩くと、朝焼けに映える奥穂高岳が見えました。
美しい!
今日もいい日になりそう!そげな予感がします。

 

20140915北穂高3
東稜へは南稜登山道から向かいますが、
その登山道も結構レベルが高いです。
写真の様な壁を登ったりと、これ登山道?といった場所を歩きます。

 

20140915北穂高4
結構な急登に苦戦しながら歩いていると、
富士山発見!
ちょっと雲が多いですが、今日も晴れそうだ…良かった!

富士山を拝みながら進んでいき、
南稜登山道の途中から東稜に向かう道に入ります。

が!

 

20140915北穂高5
岩だらけ!
もう本当に岩だらけでした。
いつ落石が起こってもおかしくないような道?で
本当にこれは危ないです!
触った岩、乗った岩…
どんなに巨大な岩でも信用なりません!
こんな危ない所は早々に抜けるに限る!急げ!

 

20140915北穂高6
東稜はだいぶ近づいて来ましたが
近づけば近づくほど岩がゴロゴロしている様な気がします。
たまに細かい落石もありヒヤッとします。ヒヤリハットです。
師匠と声を掛け合い少しでも安全な道を探しながら進みました。

 

20140915北穂高7
なんとか東稜直下まで辿り着きました。東稜はもうすぐそこです。
ここまで来たら最初ほどの危険はありませんが
まだまだ油断大敵!慎重に進みます。

 

20140915北穂高8
東稜到着!疲れた…
ここまで来る道が今までの登山の中で一番危険だったかもしれません…
本当に神経を使いました…

でもなんとか無事辿りついた!
さ~て!小休止してからいざ東稜攻略へ出発です!

 

20140915北穂高9
東稜はこんな感じの場所を歩きます。
結構危険な感じもしますが、正直穂高岳付近の一般登山道自体が
レベル高くて、それらとそんな大差無い気がします。

ですがバリエーションルートなので
自分たちで進む道を見極める力は少なからず必要です。

 

20140915北穂高10
途中、皆大好き槍ヶ岳が見えたのでドヤ顔で記念撮影。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
東稜の核心、「ゴジラの背」到着。
既に人が何名か居ました。
話を聞くと、昨日北尾根を登っていた人達との事。
今日は東稜でロープワークの練習をしているそうです。

練習中なのでどうぞお先に。と言われたので遠慮なく行かせてもらう事にしました。

ゴジラの背からはザイルを出しましたが、
そんなに難しい箇所はありません。
岩肌もしっかりしており、確保できる場所も沢山あります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なのでこんな感じで余裕たっぷりの写真も撮れます。
ただ滑落したら当然大事故に繋がります。
確保だけはしっかり行った方がいいでしょう。

 

20140915北穂高13
と、いうわけでゴジラの背終了です。
最初の方にも書きましたが、東稜は結構短かったです。

後はここから北穂高山頂を目指し、ひたすら登っていくだけです。

 

20140915北穂高14
こちらが東稜の全容。

 

20140915北穂高15
道を間違えなければ北穂高小屋の裏手に出てきますが、
ゴジラの背からこの北穂高小屋までの道は結構わかり辛かったです。

 

20140915北穂高16
北穂高小屋では槍ヶ岳を眺めながらペプシで乾杯。
小屋の裏手が北穂高岳山頂なのでのんびり休んでから向かいます。

 

20140915北穂高17
鳥。

 

20140915北穂高18
北穂高岳山頂到着!
バックの槍ヶ岳がいい感じだ!

 

と、いうわけで北穂高東稜は終了です。
昨日の北尾根に比べると、東稜はそんなに難しくありませんでしたが
ゴジラの背はスリル満天で、やはり名前が付くだけの事がある気がしました。

ただやはり一番怖く感じたのは…
南稜の途中からの、東稜までのアプローチでしょう!
あの道はかなり恐ろしかった…
正直もうあまり通りたいとは思いません…

今回で東稜は登った事になりますし、
今後東稜に自分から進んで来る事は無いかもしれません(;・∀・)
実はもっと安全に来る道があるのでしょうか?
あったらまた来てみたい気はしますが…
まぁまた調べてみましょうかね!

よし!それでは次の目的地、涸沢岳へ向かいますか!

そちらの行程はこちらで
北アルプス登山、三日目(後編)。北穂高岳から涸沢岳へ。

PC用

関連記事

師匠とクライミングジムへ。8月2回目。

今日は師匠(父親)と二人でクライミングジムへ行って来ました。 ジムへ行くのは今月でまだ二回目…

記事を読む

北アルプス登山、一日目。上高地~涸沢ヒュッテ迄。

2014年9月13日から9月16日、 師匠(父親)と二人で北アルプスへ登山に行ってきました。

記事を読む

今年初のクライミングジム。

今日は師匠(父親)と今年初となるクライミングジムに行って来ました。 今年はまだ師匠のお知り合いの家

記事を読む

鬼ヶ牙クライミング。

今日は師匠(父親)と二人で鬼ヶ牙までクライミングに行って来ました。 鬼ヶ牙に行くのは去年の11月の

記事を読む

兄弟子と御在所へ、目的はアイスクライミング。編

今日は今月ようやく2回目となる登山に行って来ました。 同行者は兄弟子、そして兄弟子といえばアイスク

記事を読む

2013年最後のクライミングジム、全ての実力を出し切れ。の巻

今日も今日とてクライミングジムです。 今日が2013年内、最後のジムになるだろうということで

記事を読む

新潟遠征登山一日目。蝶ヶ岳編(北アルプス)。

8月11日~8月13日、 新潟まで遠征登山に行ってきました。 ただ遠征登山とは言っても本来の

記事を読む

今年初のボルダリング。

昨日は今年初となるボルダリングへ行って来ました。 行ったのはいつものクライミングジムでは無く、

記事を読む

午前中はボルダリング 午後は・・・

今日は午前中はボルダリング、 午後からはロッククライミングに行ってきました。 そんな訳で今日の日

記事を読む

八ヶ岳遠征二日目、赤岳登山とアイスキャンディ(2016年1月25日)

1月24日、25日と八ヶ岳まで 遠征に行って来ました。 今回はその二日目を書いていきます。

記事を読む

PC用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC用

荒島岳でアイゼンを見つけてくれた方へ(2019年2月1日)

本日荒島岳でアイゼンの片方を見つけて、勝原スキー場のトイレ横の看板に

鷲走ヶ岳登山(2018年6月4日)

こんにちは! 久しぶりのブログ更新です。 ブログが停まってた理由は

no image
ブログ再開

2016年11月のブログを最後に更新をしてませんでした。 理由は

鞍掛山登山(2016年11月29日)

今日登るのは鞍掛山(標高477m) 石川県小松市にある山で、地元の小

笠ヶ岳登山(2016年11月5日)

最近、 鹿島槍ヶ岳、針ノ木岳、劔岳と 北アルプス遠征が続いています

→もっと見る

  • 2020年8月
    « 2月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑